fc2ブログ

ヴィヤーサの洞窟

2012-06-16 Sat : 聖地巡礼
ヴィヤーサの洞窟

ヴェーダ・ヴィヤーサとして知られる偉大な聖者が、マハーバーラタを朗唱するために過ごしたといわれる洞窟が、バドリナートの近くにある。

北インド・ヒマラヤの聖地バドリナートは、毎年5月から10月位まで訪れることが可能であるが、冬期は雪のため閉ざされてしまう。太陽神ナラヤン(ヴィシュヌ神の化身)が祀られているバドリナート・テンプルが町の中心だ。ヴィシュヌ神が座って瞑想している座像は、ここだけだという。

マータ・ムルティを母とし、Vasundhara Fallsのダーラムを父として生まれたといわれる兄弟神、ナラとナラヤン。
バドリナートの谷は、両側にそびえるナラ峰とナラヤン峰に守護されていた。

5月6月は、インド人の学校休暇時期であるため、一生に一度という思いから、たくさんのインド人巡礼者が訪れる。そして、必ずといっていいほど彼らが訪れるのが、バドリナートの町から3kmのマナ村にある、ガネーシャの洞窟、ヴィヤーサの洞窟、サラスワティ川の源流、ビームパル(マハーバーラタに登場する怪力のビーマセーナが川を渡るために大岩を橋代わりに架けたとと言われている)だ。大変急な登り坂なので、登れない人は背負子のようなカンディというもので、運んでもらっていた。

洞窟に入ると、一人のスワミがこの洞窟をまもり、参拝者にダルシャンを与えていた。
偉大な聖者ヴィヤーサは、今も訪れた人々に、誰に対しても、祝福を与え続けていた。
最初は、洞窟の中で瞑想していたが、じゃまになるようなので、一旦出て洞窟のそばで瞑想を続けた。

洞窟の上部が大岩になっており、黄色い旗が立っている。
この大岩に、偉大な聖者ヴィヤーサのバイブレーションが観じられた。
祝福に心から感謝し、黄金の光の姿で顕れてくださった偉大なの聖者の恩恵をありがたく頂いた。
合掌
関連記事

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

トラックバック

http://holyoverflows.blog.fc2.com/tb.php/10-d447a567

コメントの投稿

Secret