fc2ブログ

プラーナーヤーマ

2012-11-08 Thu : 真我の探求
プラーナーヤーマは、プラーナという根源的なエネルギー(Vital air)をコントロールする一つの手法である。
全ての物質も、プラーナが元になってできていると言われている。
あるいは、この世の全てを存在させている根源的な電気的エネルギーということもできるかもしれない。

吸う、保息、吐く、保息。
簡単に言うと、この繰り返しの仕方をどのように行うかによって、様々な修習方法となっているようだ。

Sidda(シッダ)の伝統によると、「プラーナーヤーマは内なるアグニホートラである」という。
アグニホートラとは、サンスクリットで、火を用いた祈祷儀式のことである。
アグニは、火の神でもある。

サンスクリットのマントラ・チャンティングを繰り返し朗誦していると、プラーナーヤーマの修習をやっているときと、同じような状態が自然にやってくることが多々ある。

例えば、自然に内側にギュウッと引き込まれるような保息状態で、しばらくの間止まっている…。


プラーナーヤーマも、マントラ・チャンティングも、内なるアグニホートラであると実感する。

内なる聖なる浄化の火(アグニ)が、不純を焼き尽くしてくれる、奥が深い手法であると観じられる。

人体は小宇宙であるので、深くどこまでも探求することができる。
行きつく先は、どこか。

人から聞いた答えは、参考にしかならない。
実際に自分で体験してみる。これ以外に真実に至る道はない。

_a./u\.m_
関連記事

トラックバック

http://holyoverflows.blog.fc2.com/tb.php/15-1f96be0b

コメントの投稿

Secret