FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラナヴァ(聖音)

2013-02-12 Tue : 真我の探求
Pranava プラナヴァとは。

プラナヴァとは、聖なる音、聖なるヴァイブレーション。
aum と表現されたり、オーム、アーメンと表現されたりする。

ヒトは、本来、存在の顕れである。
ヒューマンという形をもつ『存在』だ。
だから、だれの内にも、秘めたる神性が在る。

この内なる神性に還る方法は、聖なる音の流れに没入し、自我が消え去ったときに完成するという。

ヨーガの修習を進めていくと、自然にaumの音がきこえてくるようになると言われている。

スワミ・シュリ・ユクテスワという聖者は、マハアバター・ババジの指示により、貴重な本「The Holy Science」(セルフリアライゼーション・フェローッシップ発行)を著してくださり、その本に以下の文章がある。

Aum is heard through caltivation of Shraddha (heart's natural love), Virya (moral courage), Smriti (memory of one's divinity), and Samadhi (true concentration).

(訳)
シュラッダー(全面的な信頼、すなわちチッタに元々備わる慈愛)、ヴィールヤ(有徳の勇気)、スムリティ(神性の記憶)、サマーディ(真の集中)を育むことによって、aumは聴こえてくる。


慈悲・慈愛は、ヒトの本性だ。
本来ある愛を育み、徳を行う勇気を育て、内なる神性の記憶を取り戻し、真の集中であるサマーディ、つまり光明と結合することこそ、真の自己実現だ。


トラブルを取り除き、疑いを一掃し、心の平安を授けてくれる人は、貴方のグルである。
貴方の周りにいるすべての人が、受け止め方次第で、グルになり得る。

反対に、疑いや困難を増すような人は避けた方が、貴方にとって有益だろう。


すべての人の心が、愛と平安で満たされんことを、心から祈ります。
_a./u\.m_
関連記事

トラックバック

http://holyoverflows.blog.fc2.com/tb.php/18-78c6b660

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。