アートマ・シャトカム(真我六経文) 

2017-11-03 Fri : 真我の探求
「あなたは、誰か?」

大聖者アーディ・シャンカラが8歳の時、正式な出家者となるための導師(グル)を求めて、ナルマダ川のそばを彷徨っていたとき、リシ・ゴヴィンダ・バガヴァットパーダに出会った。
リシ・ゴヴィンダが「あなたは、誰か?」と尋ねると、シャンカラは、次のように答えたという。

大聖者アーディ・シャンカラは、インドの思想家・哲学者であり、ヒンドゥ教の教えの精髄を復興させ、不二一元論(アドヴァイタ・ヴェーダンタ)、梵我一如思想を提唱。
生前解脱が可能であることを説く。真理の正しい知識を得ることによって。

諸説あるが、788年生まれ、820年 32歳没。
ヒマラヤ・ケダルナートに霊廟がある。

両親に長く子供がなく、子供を授かるようにお祈りをしていたら、神様が夢に出来てきて、頭脳明晰だが短命な子供一人と、平凡だがたくさんの子供を得るのと、どちらが良いかと尋ねたという。
両親は、頭脳明晰な一人の子供を選んだので、シャンカラが生まれ、7歳にしてヴェーダの学習を習得したと言われている。
shankaracharya_new.jpg 

シャンカラの答えは、経文(シュローカ)となり、広く知れ渡るようになった。

真我六経文アートマ・シャトカム
(または、解脱六経文ニルヴァーナ・シャトカム) 日本語訳

私は、意志や思考ではない。知性ではない。
自我でもない。心(ハート)でもない。
聴覚 触覚ではなく、視覚 味覚 嗅覚器官でもない。
天空でも 大地でもなく、火でも 風でもない。
永遠の至福意識。形なき純粋の実在、それが私だ。 
|1|

プラーナの力(氣力)でなく、体の動きを司る5つの風エネルギーでもない。
7つの体の組織でなく、真我を被う5つの鞘でもない。
発声器官 手 足でなく、生殖器官 排泄器官でもない。
永遠の至福意識。形なき純粋の実在、それが私だ。  
|2|

※5つの風エネルギー:プラーナ、ウダーナ、サマーナ、アパーナ、ヴィヤーナ。
※7つの体の組織:ラサ(栄養液)、ラクタ(血液)、マーンサ(筋肉組織)、メーダ(脂肪組織)、アスティー(骨組織)、マッジャ(骨髄・神経組織)、シュクラ(精液・生殖器官)。
※5つの鞘:食物鞘、プラーナ鞘、意志鞘、知性鞘、至福鞘。

愛着なく 嫌悪なく、貪欲でなく、錯覚 誤認もない。
プライドなく、他をうらやむこともない。
為すべき義務(ダルマ)なく、金銭欲なく、欲望なく、解脱願望もない。
永遠の至福意識。形なき純粋の実在、それが私だ。  
|3|

高徳でも 不徳でもない。
快 不快に関わらず、喜怒哀楽にも染まらない。
マントラや聖地、ヴェーダ文献や加持祈祷を必要としない。
行為者でなく、行為のプロセスでなく、行為の対象物でもない。
永遠の至福意識。形なき純粋の実在、それが私だ。  
|4|

私は、死を恐れない。なぜなら、死はないから。
生まれによる階級もない。
真実の自己から離れることなく、この実存に疑いはない。
誕生を基盤とした識別も持たないゆえ、
父母なく、誕生もない。
血縁関係でなく、友人でなく、師や弟子でもない。
永遠の至福意識。形なき純粋の実在、それが私だ。  
|5|

私は、二元性を越えている。
属性を持たず、形を持たない。
真我の光はすべてに浸透し、すべての感覚器官にも満ちている。
この世にも 解脱にも執着はなく、願望も生じない。
永遠の至福意識。形なき純粋の実在、それが私だ。  
|6|


<サンスクリット>

マノー ブッディヤーハンカーラ チッターニ ナーハム
ナ チャ シュロートラ ジフヴェー ナ チャ グラーナネートレ
ナ チャ ヴィヨーマ ブーミル ナ テージョー ナ ヴァーユフ
チダーナンダルーパフ シヴォーハム シヴォーハム  |1|

      manobuddhyahaṅkāra cittāni nāhaṃ
      na ca śrotrajihve na ca ghrāṇanetre
      na ca vyoma bhūmir na tejo na vāyuḥ
      cidānandarūpaḥ śivo'ham śivo'ham

ナチャ プラーナサンジュニョー ナヴァイ パンチャヴァーユフ
ナヴァー サプタダートゥル ナヴァー パンチャコーシャハ
ナ ヴァークパーニパーダゥ ナ チョーパスタパーユ
チダーナンダルーパフ シヴォーハム シヴォーハム  |2|

      na ca prāṇasaṅjño na vai pañcavāyuḥ
      na vā saptadhātur na vā pañcakośaḥ
      na vākpāṇipādau na copasthapāyu
      cidānandarūpaḥ śivo'ham śivo'ham
      
ナメー ドヴェーシャラーガウ ナメー ローバモーハウ
マドー ナイヴァ メー ナイヴァ マーツァルヤバーヴァハ
ナ ダルモー ナ チャールトー ナ カーモー ナ モークシャハ
チダーナンダルーパフ シヴォーハム シヴォーハム  |3|

      na me dveṣarāgau na me lobhamohau
      mado naiva me naiva mātsaryabhāvaḥ
      na dharmo na cārtho na kāmo na mokṣaḥ
      cidānandarūpaḥ śivo'ham śivo'ham

ナ プンニャム ナ パーパム ナ サウキャム ナ ドゥッカム
ナ マントロー ナ ティールタム ナ ヴェーダー ナ ヤジュニャ
アハム ボージャナム ナイヴァ ボージャム ナ ボークター
チダーナンダルーパフ シヴォーハム シヴォーハム  |4|

      na puṇyaṃ na pāpaṃ na saukhyaṃ na duhkhaṃ
      na mantro na tīrthaṃ na vedā na yajña
      ahaṃ bhojanaṃ naiva bhojyaṃ na bhoktā
      cidānandarūpaḥ śivo'ham śivo'ham

ナメー ムルティユシャンカー ナメー ジャーティベーダハ
ピター ナイヴァ メー ナイヴァ マーター ナ ジャンマハ
ナ バンドゥル ナ ミトラム グル ナイヴァ シィシャハ
チダーナンダルーパフ シヴォーハム シヴォーハム  |5|

      na me mṛtyuśaṅkā na me jātibhedaḥ
      pitā naiva me naiva mātā na janmaḥ
      na bandhur na mitraṃ gurunaiva śiṣyaḥ
      cidānandarūpaḥ śivo'ham śivo'ham

アハム ニヴィカルポー ニラーカーラ ルーポー
ヴィブトヴァ チャ サルヴァトラ サルヴェーンドリヤーナム
ナ チャーサンガタ ナイヴァ ムクティル ナ メーヤハ
チダーナンダルーパフ シヴォーハム シヴォーハム  |6|

      ahaṃ nirvikalpo nirākāra rūpo
      vibhutvā ca sarvatra sarvendriyāṇaṃ
      na cāsangata naiva muktir na meyaḥ
      cidānandarūpaḥ śivo'ham śivo'ham

ニルヴァーナ・シャトカム(youtube)
https://www.youtube.com/watch?v=7FZFvFWztOA

日本語もサンスクリットも、例え意味がわからなくても、正しく発音することによって、音が効果を生み出す力がある言語である。

毎日唱えてみる功徳は、計り知れない…。
合掌
om namah shivaya.


関連記事

トラックバック

http://holyoverflows.blog.fc2.com/tb.php/53-3d811686

コメントの投稿

Secret